無肥料栽培3年目の地大豆

2013.01.28

無肥料栽培3年目の地大豆

今年度はまずまずの作柄でした。

写真は12月2日の収穫風景です。

霜柱がたっています

名も知らぬキレイな実

これから、大豆の作業は、乾燥〜脱穀〜選別 でひとまず終わり。

その後、味噌仕込みと続きます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

トージバ

神澤則生

旬の「かわり味噌」できました

2011.05.31

神崎を拠点にしたことで、ようやく腰を据えて加工品などもつくっていける体制が整いました。
地域にある旬の素材でおいしくて魅力的な加工品をつくっていきたいと思います。

今回は、手前味噌に季節の素材を組み合わせた「かわり味噌」をつくりました。

「ねぎ味噌」「甘味噌」「ハーブにんにく味噌」の3種。
原材料は出来る限り近くで採れた安心なものを使っています。
どれも、生野菜や蒸し野菜などにつけたり、ドレッシングやソースに重宝しますよ

ねぎ味噌

原材料
味噌(自家製)、長ねぎ(有機)、みりん(三河みりん)、酒(寺田本家・香取)ごま油(有機)

甘味噌

原材料
味噌(自家製)、砂糖(有機・フェアトレード)、みりん(三河みりん)

ハーブにんにく味噌

原材料
味噌(自家製)、にんにく(有機)、日本酒(寺田本家・香取)、
ローズマリー、パセリ、イタリアンパセリ、なたね油

価格は各367円です。

雑 That’s 畑 大豆の近況

2010.11.03

10月17日の「土と平和の祭典」は、お陰様で大盛況でした。
ありがとうございました。

イベントが重なりブログの投稿も途絶えがちで申し訳ないのですが、

今年から千葉の神崎町で本格的にはじめた雑 That’s畑の近況をお知らせしておきます。

今年は、6月末の種まき時期に雨も程よく降ってくれて、発芽は順調でしたが、

7月〜8月の雨不足は深刻でした。
特に開花時期の8月末に水分不足になると最悪実が入らずに収穫ゼロという事態もあり得ます。

幸い9月8日に台風の余波で大雨が降り、現在は無事に育っています。

この雨が無かったらどうなっていたか。。
農家というのは自然相手の仕事ゆえ、自然災害などのリスクを常に抱えることにもなりますが、
反面、うまく収穫できたときの喜びは格別なのはいうまでもありません。

7月の畑 発芽した大豆がかわいいです

9月8日の後、水分をたっぷり補給した後の畑 大豆たちが喜んでます

花が咲いた後、鞘がつき始めます。この時期の雨は本当にうれしい。

10月上旬 枝豆収穫 

実付きは最高です。これで1株です。

今年は今のところ収穫が期待できます。

12月には収穫して1月には新豆がお届けできる予定です。

トージバ 神澤則生

地大豆入荷情報 ◎栃木在来 ◎黒小粒

2010.06.08

地大豆入荷情報です。
栃木から地大豆2種入荷しました。

◎栃木在来

栃木県周辺で種取して育てられてきた在来種です。

糖度が高く、煮豆はもちろん、豆腐や味噌など何でも使える万能の大豆です。
小糸在来によく似た大豆です。

生産地 : 栃木県塩谷郡塩谷町

生産者 : 杉山修一さん
栽培方法 : 無農薬・無化学肥料

【特長】

色 : うす緑  粒形 : 大粒
味 : 甘さと旨味のバランスのいい大豆です。

【用途】

煮豆、味噌、豆腐など

■ 1kg 1,155円   お試し 80g 315円

◎黒小粒

栃木県塩谷郡塩谷町で種取しながら育てられた

小豆のような珍しい小粒の黒大豆です。

生産地 : 栃木県塩谷郡塩谷町

生産者 : 杉山修一さん
栽培方法 : 無農薬・無化学肥料

【特長】

色 : 黒  粒形 : 小粒
味 : 黒い小豆のようです。

【用途】

ご飯と一緒に炊き込む
煮豆(すぐ柔らかくなります)
スウィーツ(小豆のように使えます)

■ 1kg 1,155円   お試し 80g 315円

注文はお待ちしています。

http://www.ichiryu.net/thats/shohin/jidaizu/index.html