雑草、雑穀、雑菌、、、「雑」と名のつくもののほとんどは、
目的以外に存在するものとして見捨てられてきました。

もはや国内自給率5%と絶滅危惧種となった「地大豆」を中心に、乾物や量り売りなど、
懐かしくて新しいニッポンの、雑 < T h a t' s > を掘り起こしていきます。

日本で昔から伝わってきた、雑 < T h a t' s > 。新しい、雑 < T h a t' s >。
文字通り「あれ」といわれるような、商品を紹介していきます。
どうぞよろしくお願いします。




雑 That's のなりたち

雑That`s は、NPO法人トージバの大豆レボリューションという国産大豆を広める活動から生まれました。
大豆レボリューションの活動を通じて国産大豆を生産する頑張っている農家さんと知り合いになりました。その農家さんが作る大豆や裏作で採れる農作物を買うことで応援したい。そんな思いから雑 That`sは生まれました。

トージバ 大豆レボリューション
http://www.toziba.net/



雑 That`s のコンセプト

◎ ハート・コミュニケーションでつなげます
作り手と買い手をこころでつなげます。単なる消費でなく商品を買うことで作り手を応援することにつなげていきます。

◎ いまあるモノをあるだけ
自然の産物である農産物は、できる量が限られます。
その時あるモノをあるだけお届けします。従って、品切れとなる商品もございます。ご容赦ください。

◎ 乾物を利用しましょう
太陽のエネルギーでうまみや栄養が凝縮された「乾物」を見直していきます。
保存にエネルギーも使わないので

◎ 欲しい量だけ量り売り
昔ながらの「量り売り」での販売を心がけます。無駄なパッケージを減らし経費を削減することでその分価格も抑えることができます。

◎ 「おから」や「酒粕」を食べましょう
廃棄物として捨てずに、食べることでカラダにも環境にもやさしい商品を提供していきます。